息子のこと。


動植物園に行きました。
やっと帽子かぶってくれるように。


見つめているのは遊具です。
動物には関心なし…
一部開園なので、まだゾウとキリン、やぎ、ひつじ、ニワトリ、ぐらいでした。
遊具は長蛇の列。
お母さん方良く並ぶなぁ、偉いなぁ、なんて思いながらぼーっと息子釘付けのウォータースライダー的遊具を眺めていたら
友人が子どもちゃんと一緒に流れてきました。
父ちゃん並んだのね、偉いわぁ。

息子にもう帰ろうよーって言っても
いや!連発で閉園前にポテト買いにいくよ、作戦でやっと出口へ。

歩いた歩いた…
疲れた…
でも、息子が途中で
ママ、今日はいっぱいあそんだね。と
にこにこで話しかけた瞬間疲れは半分に。
あと半分は日頃しっかり遊んであげられていない罪悪感。

演奏会後から、ママ、ママ、って私にべったり。
寝る時はママぎゅー!って言って首に抱きついて眠ります。

今もコンクール前でレッスンも多くなってきて、
一緒にはいるけどほったらかし。
自宅生徒が帰ったあとは必ずママぎゅー!といってしばらく抱きついて離れず。

ガマンしてるんだろなぁ。

保育士さんから、人一倍感受性が強いから
ママのちょっとした変化も感じ取るんだろうね、
と言われたことがあります。
確かに本当に余裕なくて息子と遊べなかった時期は蕁麻疹でたり、ある時は熱だしたり。

息子の変化にちゃんと気づいてあげないと。


最近は、寝る前に今日は何して遊んだかなぁ?って聞いて、あった出来事を一緒に話して、楽しかったね、
また一緒に遊ぼうねっと言って寝ています。
たまにしっかりと文章で返したり、私の知らない出来事を話したり、びっくりすることもあります。誰々がトイレ行った、とか(^_^;

演奏会前のほったらかしの間に平仮名カンペキになり、
今はアルファベットに夢中。半分は覚えてるよう。お気に入りはWです。
数字は11~20を覚えかけています。
なのに、ドレミはまったく覚えません…
只今ドレミの歌覚えさせ中です。
いつ覚えてくれるかなぁー、ピアノ弾いてくれるかなぁ。

まだまだ忙しいシーズンは続きますが、
息子との会話を大切に、
ついでに主人との会話も大切に、
3月を乗り切ろうと思います。

頑張れ自分!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する