ありがとう

長崎生活中、

いち早く駆けつけてくれた後輩よしみちゃん。
主人の幼なじみでもあります。
彼女の気遣い、行動力に本当に助けられた。

家が無事だった時はよしみちゃんに号泣しながらありがとうの電話をし
彼女もまた泣いてくれました。



高校友人の中で唯一家が近くで一緒に登下校したり、卒業後も結婚後も出産後も変わらず仲良くしてくれるゆかりちゃん。

実家に会いに来てくれました。

いつも会うだけで大笑いなのに、中々笑えなかった私。
次に会う時は前と同じように、涙がでるほど笑って笑って笑い倒したいです。

心配のメール、ライン、電話、沢山いただきました。
元気だしてと私好みの音楽を送ってくれた方も。

親戚も何かあれば手伝いに行くからと、何回も連絡くれました。

人の優しさが、気持ちが、心の支えになりました。

そして何といっても、
家族。

実家の両親にも、主人の家族親戚にも
心配かけました。
不用意に聞き出したりせず、私から話すまでそっとしていてくれた家族。
実家に頻繁に来てくれた妹。

この家に産まれて良かったと思いました。


主人。
余震が続く中、1人で過ごし
息子とも会えず寂しい思いをさせてしまいました。
眠れない私を心配してくれたり
怖くて中々帰れないことも理解してくれ
ゆっくりでいいからね、と一度も急かすことは
ありませんでした。

家で寝れない私に付き合って、車中泊も。

神様のような主人です。
この人で良かった。


これから、周りの方にこの恩返しが出来るよう
しっかりしなきゃと思います。
本当に沢山の優しい気持ちをありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する