フルート伴奏

そういえば、ライン始めました。

今更。

便利だよーしなよーと言われる度、
頑なに拒否していたのに、
どういうわけだかあっさりしてみよっかなと心変わり。
人間の気持ちは移ろいやすいものです。

それにしても
便利だ…なぜ拒否ってたのだろう。

四月末、毎年伴奏させて頂いているフルート教室の伴奏が終わりました。


1431010904933.jpg

今年は13曲、コード譜のみの曲も多く耳コピしたり
音大受験生の伴奏もあったりでいつもより練習時間多め。

一年ぶりの生徒さん達は、おめでたいニュースあり、
ぐっと成長した子あり、ニューフェイスありでワイワイ賑やかでした。


受験生の子は全日本音楽コンクールに出ているだけあって
やはり上手い。
合わせも一回だけで私のほうが不安でした。
曲を叩き込んで叩き込んで挑んだけれど
久しぶりの伴奏で緊張の方が勝ってしまい
納得いく演奏は出来ず。

少し離れただけでここまで緊張するんだなぁとしみじみ実感。。。。。

演奏後はお茶&アンサンブル&初見大会。

和やかで、子供の生徒さんの新たな一面も発見出来て
楽しい時間でした。

その後フルートの先生とお茶。
先生は誰にでも丁寧で、とっても好きです。

良く目にする店員さんに横柄な態度をとる人、
今までの仕事場でも目にしてきた業者さんに偉そうな態度の人、
レジでお金を投げる人、
ほんとにきらいです。
この先生、お昼ご一緒した際も
お皿を下げにきた方に
「ごちそうさまでした、とっても美味しかったです」
とニコニコさらっと一言。

素敵だなと思ったひとコマでした。
こんな穏やかな人間になりたいものです。

思い返すと今回で3回目の伴奏でした。
また来年も、伴奏できるといいな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する