JAZZがしたい。

つい先日、片付けで見つけたDVD。
KIMG0603~2
ジャズを始めて半年頃、take fiveというお店で初めて演奏した時の映像。
聴きに来てくれた友人が密かに撮っていてくれたものです。

記憶ではこの一ヶ月前くらいに訳のわからぬままセッションデビュー。
まだまだまだジャズのジャの字もないほどの私をよくtakefiveに誘ってくださったなぁ…と
映像を見ながらありがたかったなぁと改めて思いました。
にしても、昔の演奏って恥かしくて見れたもんじゃない…。見たけど。

そんな中、日曜日はヌアージュの真夏のJAZZ祭りへ。
ヌアージュはセッションデビューした場所であり、何度もライブをさせて頂いた
一番の思い出のお店。
残念ながら9月でお店を閉めるそうで、9月のさよならパーティには行けそうにないので
動けるうちに!と行ってきました。
もうひとつの目的は久々のK2 Quintet。
ほぼ同世代のバンドです。

妊娠してから全くライブに行ってなかったので、かなりワクワクでした♪

始めの挨拶をするマスター片山さん。
KIMG0595~2
ライブ中♪
KIMG0596~2
ホレスシルバーの曲沢山。お腹の子もノリノリでした。
ピアノトリオもカッコよかった!!

ラストの曲、ドラムソロを見守るみんな。
KIMG0599.jpg
この時がお腹の蹴りは最高潮。痛いのなんのって…。
ドラム好きなのか?ドラムさせようかな?

あと3バンドあったけど、お腹の張りもあってここで帰宅。
生の音を聴いて、久しぶりにジャズ仲間に会えて、ほんとに楽しかったです。
しばらくは出来ないって分かっているけど、ジャズしたい!ライブもしたい!って
気持ちがふつふつと。
羨ましかったです。

以前「音楽はいつでも再開できるよ」って言ってくれた方が。
その言葉を支えに、今は最も優先すべきお腹の子を
しっかり育てよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する