産休前最後のブライダル

日曜日。
産休前最後のブライダルのお仕事。

半年に一度の大切なフェア。
KIMG0579~2

6月末からランスルーを重ね、当日のギリギリまで修正かけて、
本番は朝夕の2回。

ランスルーの度、容赦ない意見が飛び交う現場。
色んな意見をすり合わせて、打開策を探し続けて、
作り上げていくフェア。

演出等を一から考えていくスタッフやMCさん、
膨大な曲目から選曲していくPAさんは本当に大変だろう…
ピアニストが関わり出すのはそれら土台が出来上がったあとなので。

でも今回は一番の見せ場シーン手紙から贈呈終わりまでが全て生演奏に。
手紙のみはしょっちゅうあるけれど、贈呈後までは初の試み。
これが大変でした。
MCさんのどの言葉尻でサビ持っていくか、速さは、アレンジは等など…。
しゃべりを邪魔しないようにしすぎたら、主張が足りないと指摘され。
よし、ぴったり終われる!と思って最後の一音をためて出したら、新郎挨拶にかぶり。
ランスルーを録音して自宅で合わせまくりました、今回は。

当日は、気持ちいいほどぴったり。
意地です、何が何でも合わせる!という気合。
それは周りも同じで見事にぴったりでした。
終わったあと「気持ちよかったよねー!!!」とMCさん。
MCさんが音楽のことを良く理解して下さる方で、助けられました。

いつもランスルーのたびに、怖いなぁ…と気弱になってましたが、
終わったあとの爽快感、やり遂げた感はやっぱり好きです。
それを味わえるのは良いものにする為に試行錯誤した過程があってこそ。

産休前の仕事が満足いくかたちで終えられて、良かったです。


このピアノともしばしお別れ。
KIMG0582~2
弾いてるのはPAくん。
頭脳明晰な現役音大生。ショパンを何曲も弾いていました。


終了後敏腕キャプテンとMCさん、PAくんと。
KIMG0585~2
今回でキャプテン業は最後だったKさん。
直前までひとり動きを確認したり、若いのに本当に出来るキャプテンでした。
いつもニコニコで威張ったりしないKさん。
もうキャプテン姿見れないのは残念だな。

帰宅後、居酒屋へ。
毎回フェア後は飲んでたので。
飲めなくても居酒屋の雰囲気はテンションがあがる。
KIMG0587.jpg

最近のノンアルコールビールは美味しい。
良い時代になったもんだ、なんて言いながら
飲んでる気分を味わい満足。

不眠が続いていましたが、この日はぐっすり眠れました(*゚▽゚*)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する