2人の変化

昨日は15人レッスンという、久々レッスン漬けの月曜日。
最近金曜日の10人が一番ぎっしりだったけど、
15人は…
予想通り最後は声が出ない…
そして足がつる前兆が…(足で拍をとるので)
おまけに肩も痛い…(いつも以上に)
腰も痛い。

あちこちガタがくるお年頃、あぁ悲し。

そんな昨日はなんだか嬉しい事ばかりでした。

アメリカから帰国してる間レッスンみているさーちゃん。
3年前に2か月弱レッスンしたことがあり、3年ぶりの再会。
昨日は二回目のレッスンでしたが、前回と別人のように練習してきていました。
曲がモシュコフスキーのエチュード・バッハ平均律・ベートベンソナタと小学生にとって
大変な曲ばかり。いやーよく頑張る!
国の違いで弾き方はだいぶ日本の教え方と違うようです。
面白いなぁ。

手に少し麻痺があるまーくん。
いつも「先生、あのね旅行にいってね…」っという感じで
色んなことをお話ししてくれます。
3年生だけどまだまだ可愛い男の子。
昨日発表会の曲を決めて
「じゃ、先生が来週コピーしとくねー」
って言ったら
「はい、よろしくお願いします。」
とピシッと。
びっくりでした、みんなにコピーしとくねっていうけど
きちんとお願いしますなんて言う子いなかったぞ…。
当たり前の事だけど、それを意識せず出てくることが偉い。
「ママに、“人にしてもらうときはお願いしますだよ”ってしょっちゅう言われる」
とのこと。
沢山褒めました。張り切ってコピーしとこう!

日曜日のマンスリーコンサートに出た、コンクールを控えている小4二人。
土曜日に初めて顔を合わせた2人ですがそのレッスンの時に
お互いの演奏を聴いてガラッと変化。

そして日曜日、ガチガチに緊張しながらも無事弾いてホッとしてた様子。
H先生の驚異的に上手な生徒さんの演奏の時は2人とも手をじっと見てました。
終わってからH先生から指摘されたことを確認して翌日月曜日。

またまたガラッとかわっていました、2人とも。
Aちゃんはマンスリーで同じく小4さやちゃんの演奏を聴いて「さやちゃんを越したい」と。
Bちゃんは幼稚園の頃からいつも不安そうで自信がないというタイプ。
そのBちゃんが今のはここが悪かった、でもこれは出来たと分析をするように。
帰る前に初めて見たニコニコ笑顔で「だいぶ分かってきた!」と。
修正するポイントもちゃんと自分で確認。

2人の変化が手に取るように分かって本当に本当に心から嬉しかった。
2人とも友達になれて良かった、マンスリー出て良かったと話してました。
そしてやっぱりお互い「負けたくない」とも。

ちょっとの刺激でガラッと変わる子供たち。
その刺激を与えてみてよかったなと思いました。
コンクールの結果より、この2人の成長が宝。
でも、やっぱり予選は突破したいけど(笑)

今週は一日おきにレッスンの2人。
本番は楽しめるように、完成度を高めていこうね♪

写真は小4トリオ。
可愛い生徒たちです♪
20120821.jpg
スポンサーサイト

コメント

マンスリー後、2人とも変わったんだね~
良い結果につながりますように☆

声でなくなるのわかるーー!!
後、私も最近は、肩も痛くなる・・。なんで、肩が痛くなるのかな。。よくわからないよねv-12
腰は痛くならないけどね。

2012/08/22 (Wed) 00:51 | ayako #- | URL | 編集

2人とも想像以上に負けず嫌い
やった!
その気持ちを引き出せたけん良かったかな。

肩はね、お手本弾くときに変な体勢で弾く
からだろ思うよ、生徒の横に座ったままのときとか。
マッサージ行きたい…

2012/08/23 (Thu) 10:16 | yoshiko #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する