コンクール週間初日

始まりました、コンクール週間。

来週末までコンクール組の戦いが続きます。
初日は九州音楽コンクール、略して九コン。
小3さやちゃんが自由曲の部で出場。

今回で3回目の九コン。
1年目は銅賞をとったものの、2年目の昨年はあまりの練習不足で当然入賞せず。
他の生徒が入賞してる中でのことでかなり悔しかったようで、
この1年は、昨年に比べると良く練習してきました。

これだけ練習したんだから、あとは好きに弾いてきなさいとだけ言って笑顔で送り出しました。
とはいっても、さやちゃんの演奏の時は私とお母さん、心臓バクバク。
終わった瞬間、
「はーーーーーーーーー…終わった。」
と、弾いてないのにどっと疲れる。これ毎度のこと。
当の本人は落ち着いて弾いてました。
この1年マンスリーコンサートで場数踏んできたからかな?ほんとに落ち着いてた。

さやちゃんの部は人数が多く終わりまで5時間。
1人残らず聴き続けました、とても面白かった。
3.4年生にもなると曲も難易度の高い曲が多いし、ある程度の完成度の高さは当たり前。
その中で競い合う子供たち。すごいな~。聴きごたえがあった。

外が真っ暗になったころ、やっと結果発表。
さやちゃんは…
201203242.jpg
見事銀賞!!!!!
銅賞で名前が呼ばれなかったので「落ちた…」と思ってたら…。
絶対賞が欲しい!って言ってたので本当に良かった。
初めての銀賞、さやちゃんが憧れてたコンクール常連上位の子と同じ賞で
「やっとあの子に近づいた」と一言。
憧れの子がいたり、上手い子が周りにいると良い方向に行くんだなぁ。
環境って大事!

継続も大事だなって思いました。
コンクールに出続けてると子供はコンクール常連の子同士でしゃべってたりして、
いつの間にか知り合いになってたり。そうやって、また次のコンクールで会える
楽しみも増えたり。
目標も出来るし。

あとひとつ嬉しかったことが。
彩姫の生徒、ともくんが金賞をとったこと☆
マンスリーで聴いた時より良くなってて、びっくり。
さやちゃんと一緒に応援してたので、金賞でともくんの名前が呼ばれた時は
2人で「ともくんやったね!!!」と喜びあいました。
ともくん、にこにこ笑顔でステージに上がっていきました、可愛かった。

良かったなぁ、たくさん良いことがあった、特別に幸せな日でした。

しかし、戦いはまだ続きます。
明日はさやちゃん課題曲の部に出場です。なかなか苦戦してる課題曲…
うーん、明日はどうなることやら。

ま、なるようになる!ですね。
寝よ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する