先週の色々②

土曜日。
お盆明けから続いたコンクール週間もこの日でひと段落。
さやちゃん中学年の部一次予選。
先週は低学年の部でりこちゃんが通過したこともあり、絶対通過したいさやちゃん。

朝からカンタービレホールで調整をさせて頂きました。
この週はほぼ毎日、「聴いて下さい」と私に電話をかけてきてたさやちゃん。
大好きなH先生と握手してパワーをもらい会場へ。

さやちゃん指定の客席に座り10人くらい聴いたところで登場。
お辞儀の時に私を見るさやちゃん。
私がかなりの笑顔で「大丈夫!」の意味を込めうなずくと
小さく頷きピアノへ。

演奏は小さなミスがあったもののほぼいつもどおり。
ちゃんと彼女の音楽でした。
終わって本人もママもホッと笑顔。
08272.jpg

結果は翌日の新聞。
やることは全てやったのであとは運にまかせようね、と話しバタバタとレッスンへ。

夜はパーマネントのセッションへ。
0827.jpg
古城くんが仕切ってくれました。
彼の音は好きだなぁ。いいなぁ。

その夜、さやちゃんの結果が気になって気になって、新聞に名前がないシーンの夢をみたり…
寝たり、起きたりの繰り返し。
そんなこんなで朝4時過ぎ。
お母さんから結果報告メールが!
ドキドキで中々見れない…覚悟を決めてメールを開く。
「名前がありました!無事一次予選通過です!」
安心と嬉しさと緊張がとけたのとで力がふっと抜けて、すぐ眠りにおちました。

本当に良く頑張ってくれました、さやちゃんも、お母さんも。
コンクール前のマンスリーコンサートの時、
「頑張って、一緒に新聞に載ろうね」と話していたさやちゃんとりこちゃん。
そんな2人をサポートしてくれたお母さん方。
そして沢山のアドバイスとパワーを下さったH先生とえりさん。
ありがとうございました。

ここから、また二次に向けて戦いです。
りこちゃんは猛スピードで譜読みをし、「聴いて下さい」と電話してきました。
通過して何か目覚めたようで、細かく細かく練習してるんだとか。一年生とは思えない…
さやちゃんはレッスンの日私が帰った後、夜中まで譜読みを頑張って終わらせたようです。
それぞれ、戦ってます。
この夏の努力と、どんなに厳しくしても決してあきれめず、へこたれず頑張ったことは
彼女たちをさらに大きく成長させてくれたよう。

2人とも、ついてきてくれてホントにありがとう。
先生もまた、今まで以上に頑張るね

目指せ、本選!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する