コンクール週間、そして結果

お盆明けからコンクール週間。

前の記事に書いた双子ゆうちゃんのかたわれ、なおちゃん。
会議で演奏は聞けなかったけど、留守電に
「結構うまく弾けました」と。
で、無事ゆうちゃんと同じ賞。
良かった~。なおちゃんは一度落ちて悔しい思いをしてただけに
通過してほしかったので。

その双子の兄、こうきくん。
小2から受け始めて、予選・本選・西日本大会全部数えてみたら今回で11回目。
さすがに落ち着いてます。
本番は今までのコンクールの中で、本当に初めて何も言うことない演奏。
絶対大丈夫!あとは何賞か…。
一足先に高森レッスンへ。
夜に報告に来てくれた彼の手には大きなトロフィーが。
2位銀賞でした☆
0819.jpg
満面の笑みのこうきくん。
でも嬉しさ半分、悔しさ半分のようでした。
というのも4年生の時2回銀賞貰ってるのです。
やっぱり金賞、欲しいよね。
次こそは!!

土曜日。
レッスン後、カンタービレマンスリーコンサートへ。
0820.jpg
写真の赤い棒はドイツのおもちゃで、振り回すとファンファン不思議な音がします。

この日は日曜日一次予選のりこちゃん、来週のさやちゃんはリハを兼ねて、
たーくんは舞台慣れさせるために参加させて頂きました。
初めに比べると、ほんと落ち着いてきたな~みんな。
それにしてもH先生の生徒さんは、子供じゃないみたいに上手い。

日曜日。
朝から腹痛。私が弾くわけじゃないのに。
朝早くから直前までカンタービレで弾かせてもらい、気合を入れ会場へ。
他のコンクールとはちょっと違う、何だかものすごく張りつめた空気。
その中で弾く子どもたちって、なんて凄い。
りこちゃんは良く頑張って弾いてました。
どうしてもいつもミスする癖があったりこちゃん。
H先生直伝のノーミス繰り返し練習法のおかげで
止まることもなく。
気になるところはあったけど頑張った。後は運。
結果は翌日の新聞。
気になりながら午後は両親を引き連れブライダルフェアへ。
司会者コーナーで昔、同じ事務所にいたMCの方と7年ぶりの再会があったりでびっくり。

夜はしろひセッションへ。
引き出しに無いものは出ない、その通りなのです。
増やそう。

そんなこんなで月曜日。

朝5時過ぎにりこちゃんママからメールが。(見たのは7時過ぎだけど)
「一次予選通過しました!」
飛び起きました、即電話。
聞いたところによると彼女の課題曲のところは27人中4人通過だったようで…
嬉しい!!!でも次は更に大変。
気合を入れてまた頑張らなん。

りこちゃん、良かったね♪
また鬼の先生になるけど、一緒に頑張ろうね

さぁ、あとはさやちゃん。
今年度は良く頑張ってる彼女。
もうひと踏ん張り!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する