明暗

芋けんぴを食べながらPCに向かってます、こんばんは。

今日は荒れた天気でしたね~
MYレッスン中に風が吹き出して先生のお宅の窓がガタガタ鳴ったので
一瞬地震かと思って焦りました。
震災以来小さな振動や音に過敏に反応してしまいます。
被災地の方々はこんなことが、
というか実際に地震がしょっちゅうなんですよね…
ちょっとした出来事で色々と考えてしまう今日この頃です。

さて、月曜日は生徒のコンクールでした。
熊本組2名、福岡組2名。

まず熊本組。
結果からいうと一人銅賞、一人は賞には入れず。
くっきりと明暗の別れた2年生組2人。

銅賞のた-くん。
出来ないところをひたすらコツコツコツコツ…
毎日練習は当たり前。
レッスンの度少しずつ良くなり、当日もきっちり弾き入賞。

入賞を逃したさやちゃん。
なんで?!って思うほどここ数か月練習せず…
あまりのひどさに、これまでで最大の雷を落とし
その後やっと練習開始。
この時点で10日程前。
一気に仕上げにかかったけど当然挽回は出来ず。
当日は今まで出たコンクールで一番悪い出来。
本人号泣。

でもなぐさめませんでした。
だって私もお母さんもずっと言い続けてきた。
練習の方法も、た-くんがどれだけ頑張ってるかも伝えてきた。
それでもしなかったのは本人。だから優しい言葉はかけない。
コツコツに勝るものはないって言い続けた私の言葉を
ちゃんと身に染みて理解して欲しかったから。

そして翌日火曜日、さやちゃんレッスン。
あの後ずっとピアノを弾きまくってたらしく別人のように良く出来てました。
そして
「もうあんなのは嫌だ」
と一言。今回のことで毎日の練習がどれだけ大事かほんとに分かったと。
「たーくんに抜かされないようにしなきゃ」
とたーくんと同じ教材の宿題を自ら2曲しますと言ってきました。
エンジンかかったかな?
かかったと信じよう、頑張れさやちゃん!

そして福岡組S家2年生双子ちゃん。
結果は一人入賞、一人は惜しくも入賞出来ず…。
初めての落選、ショックだったんだろな、涙涙だったそうです。
良く練習してくる子なだけに…
でもこの悔しさは前進するためのエネルギーになるはず。
また頑張ろうね、なおちゃん。

コンクール残り1名となりました。
双子ちゃんの兄、こうきくん。
3回目の西日本大会。
堂々と楽しく弾いて笑顔で帰って来てくれますように…!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する