千春先生と本番@キャッスル

火曜日はソプラノ歌手千春先生と久々の本番でした。

昨年はお話は頂いてたのにスケジュールが全く合わず…

久々なので楽しみ半分不安半分。
本番前に先生宅で合わせ。
でもなんだかしっくりこない…。
先生のイメージと私のイメージの違いがあり。
どうにか少しでもその隙間を埋めれるよう
直前まであの手この手で試したり。
完璧には埋めれなかったけれど、こうやって
意見をすり合わせていく時間は好きです。勉強になる。

会場についてリハ。
さっきまで弾いていた先生宅のピアノとは、性格が正反対の会場のピアノ。
ここまで違うのは久々ってほどでした。でも当たり前のこと。
とにかく楽しもう楽しもう…と自分に言い聞かせながら本番へ。

毎度のことながら千春先生のステージの魅せ方は素敵。
惹き付ける力がすごい。MCと歌へのつなぎ方、観客との距離の縮め方も。

なんで私なんかが伴奏させてもらえてるのだろう、と思ったり、
ありがたいなぁとしみじみ思ったり、なんだかいろんな気持ちでした。

そして終了後はお食事を一緒に頂いたのですが、
とにかくもう最高に美味しかった!!!!!!!!
こんなお料理は当分お目にかかることはなかろうと
よく味わって頂きました。フレンチでした。

その後千春先生をお送りして帰宅。
久々に味わった独特の緊張感。
ジャズも緊張するけれど、クラシックはまた別の緊張があります。
ほんの何分かの本番なのに、どっと疲れます。。。。
集中すると疲れますね。
でも自分を甘やかさない為にもこの刺激は大切。

また頑張ろう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する