ゼーロンの会演劇公演「HAMLET」へ

1212.jpgのりおと演劇観賞に県劇へ。
ゼーロンの会の公演で、シェイクスピアのハムレット。
5年前に市民参加型ミュージカルで出会った
メンバー4名が出演されてることもあり、楽しみにしてました。

3年程前に一度ゼーロンの会の舞台を見に行ったことはあるのでそれ以来。



演出のため非常口のライトも消され会場は真っ暗。
小声での英語のナレーションと、それをバックに幕にまるでTVの砂嵐のような映像が映し出され
演目のHAMLETの文字がバン!と出てきてスタート。あぁ上手く説明できないぃぃぃ。。。
とにかくかっこよかったんです!
まるで映画のスタートのよう。

舞台上には三つの低い広い台と舞台を囲むようにフェンス、あとお墓。他にはなし。
その台が誰かの部屋になったり、違う場所になったり。
照明も独特。台が回ってるように見えたり。

狂気に満ちた3時間。
人間の明と暗をそれぞれの演者が見事に演じていました。
いや演じてるって感じじゃなかった、そのものでした。
怖いくらいの狂い方。

音楽も独特。
電子ピアノと尺八とパーカッション。
尺八?って思ってたけど何にも違和感なく融合されてました。
無理に合わせたな~って思うときってすごく耳につくけど、
あ、今の尺八だったんだって感じ。
アンサブル自体も狂ったような音使いで
舞台を更に盛り上げてました。
すごかった!

約3時間、前のめりで一度も背もたれに背中を付けることなく見入り、
エンドロールもあり大大大満足で終演。

12123.jpg

写真はのりおとお妃を演じたユウコさん。
まさに妃でした。





12122.jpg
墓掘りのおじさんとマーセラスの2役を演じたサワちゃん。
性格的にも正反対な2役を演じきってました。




4名みんなが最初に出会った5年前以上に生き生きしてて、嬉しかったです。

演劇ってやっぱり良いなぁ。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する