身体の悲鳴

空911空、好きです。
夕方と夜の狭間が特に大好き。
好きになったきっかけは多分ディズニー映画「アラジン」の
ポスターを見てから。
ちょうどこの写真のような空のポスターで「綺麗!!!」って
心にドーンときて、CD屋さんかどこからかそのポスターかチラシを
貰いに行ったのを微かに覚えてます。
自分で弾きたいと思って買った楽譜もアラジンの
ホールニューワールドが記憶がある範囲では多分最初。
まだ手元にあります、懐かしいなぁ。
なんか色々思い出した仕事帰りでした。


昼からバイオリン発表会の伴奏第1弾へ。
第2弾は来週。
人数は多くないものの合わせにくい曲があり
前日から腹痛。このあがり症、どうにかならんもんですかね?
弾くと止まるんですが…
仲の良いK先生も別のバイオリン科の先生の伴奏でいらしゃったので
合間合間にしゃべりちょっとほっとしました。
とってもサバサバして男っぽく、勉強熱心なK先生。
留学経験もあり、上手いです!!
譜めくりの時横で聴いてたのですが
音が深い。楽譜貰って数日しかなかった、と言われてたけど
ウソやろ?!って思うくらい。
勉強になりました。その後弾くの嫌になったけど(笑)
自分の音はなんて薄っぺらいんだ…と。
もっとちゃんとしよう。

その後は急いで楽器店レッスンへ。
一気に人数が増えた土曜日の教室。ペース掴めず。
しかも年中さんが増え、踊ったり走ったりするもんだから
もう大変!でもかわいい♪
成長が楽しみです。

仕事のあとパーマネントセッションに行く予定で準備してたけど
休んで~!と身体の悲鳴が聞こえたのでお休みして帰宅。
道路が混雑してる時間帯に帰宅するのは久しぶり。

最近色んな方から身体の事について話を聞いたり
休みは大切よ、心配して頂いたりすることが
偶然なんだろうけど頻繁にあり、自分の身体を
考える時間が増えました。
やる気があれば何でもできるかもしれない、けど
まずは身体が心が元気じゃないと何にもならない。

明日はリセットします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する