伴奏とMYレッスン♪

楽譜たち
今週と再来週のバイオリン伴奏の楽譜たち。一部ですが。

手前のエルガーのソナタが一苦労…

今まで思っていたエルガーのイメージと大分違う感じ。
晩年の作品だからかな?哀愁が漂い、更に大胆さと繊細さが入り混じって
なんとも捉えどころのない曲です。
でも弾けば弾くほどハマります。

いつも、譜読みの段階で
「なんね、この曲、いっちょん分からん、好かん。」
て思う曲が最終的に一番ハマる曲になるのが私のパターン。

今回も先日合わせをした後からじわじわハマりだしてます。
きっと上手くいくことでしょう!←自己暗示



さて今日はクラシックのMYレッスンでした。
1時間半みっちりと。ありがたいです。
なんか最近手の動きが悪い気がするので次回からモシュコフスキーの
エチュードを追加。
チャイコフスキーのドゥムカは出来ない個所は決まってきたので
そこを集中して直さなきゃな~
それにしても先生の音は綺麗。
同じフレーズを先生が弾くと全く別の曲。
先生の手が欲しい…積み重ねですね。うん。


さ、明日は怒涛の水曜日。
一番生徒が多い曜日なのです。
それプラスバイオリンの合わせ、更に深夜練習@ヌアージュ。

なので昼まで寝ます。
皆さま良い夢を☆
おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する