4月マンスリー

フルートの伴奏が
間に合わない(゚Д゚)

今更、フルートソナタの四楽章の楽譜が足らないことに気付く。。。
吹くAちゃんと確認していたら、これ続きありますよと。
明日楽譜貰います、本番は土曜日。
本気でヤバい。

シューベルトのやたら長い曲。
伴奏じゃないやん、ピアノ曲じゃん、って感じで必死です。
ああもうーーー

昨日は4月マンスリーコンサート。

初参加多数でドキドキのステージ。
やっとこさ参加する気になったMちゃん。
人前で弾かないと伸びないよ、そんな怖いことじゃないよ、大丈夫よ、と
ずっとずっとずーーーーっと一年近く言い続けて、やっと!!!
参加する気になってくれたことがまず嬉しいし、彼女にとってはとっても大きな一歩。
緊張しなかったーって言ってたし、美容師のママに可愛くして貰ってたし、良かった。

4月スタートの年中さん。
どとれが中々覚えられなくて、ちょっと未だかつてないくらい大変だけど、
泣き出すこともなく、ちゃんと弾いてくれました。レッスンの45分間座っていられることはすごい。

3月からのRちゃん。
3月の時点ではめりーさんのひつじを片手で弾いていました。
それから考えたら、両手で良く頑張ったかな。
直したいところは結局直らなかったけど。
とても礼儀正しいRちゃん。
少しずつ頑張ろうね。

4月スタートの他教室から来たkちゃん。
最初のレッスン時はどの曲も、発表会で最近弾いたっていう曲でさえ、左右が半拍、もしくはそれ以上ズレた状態。音符の長さもバラバラ。
その日は発表会で弾いた曲は2段しかレッスン出来ず。
その後は少しずつ直して来て、完璧ではないものの、最初の状態からすると良く頑張ってくれました。
これからがまた大変だろうけど、ピアノ大好きな子なので、その気持ちを大事に頑張ろうと思います。

コンクール組も終わったばかりで、皆参加。
二週間で良く頑張った。
完璧な演奏じゃないけれど、短期間で頑張ったことをほめたいです。じゃないと、息がつまっちゃう。生徒も私も。

ピアノと長く付き合ってほしいから、
生徒の気持ちにも気をつけながら、厳しく楽しく、レッスンしていきたいです。


スポンサーサイト