ていねいに。

美容院での演奏中、
恐らくカラーの途中であろうお客様が
「今の曲何ですか?!」
とピアノの影からほんとに突然現れた。
ケープも付けたそのまんまで。

冷静ににこやかに曲名を教えたが
あまりのインパクトに心の中で大笑い。




秋が来たり夏に戻ったり、
あぁもうどっちなのよ、と
毎日着る服を迷います。

早く秋真っ盛りにならないかなぁ。

毎年行ってたコスモス畑が地震で無くなったので
庭にコスモスを植えました。
咲くのが楽しみです!

コンクールもやっと第一段は終わりました。
グレンツェン2人はW銀賞。
1人は久しぶりのコンクールでこちらも
心配でしたが、弾き始めてすぐこれは絶対大丈夫だと
思ったほど落ち着いて弾いてくれました。
自信に繋がったかな、良かった。
また次も頑張ります。

色んな演奏を聴いて、あらためてやっぱり丁寧に曲作りをしていきたいと思いました。
本当に様々な演奏がありました。
短く簡単な曲だからこそどこまで掘り下げてレッスンするか、教える側の追求心が問われる、
それが生徒の演奏に表れる、そう感じました。

ステージで弾くのは生徒、子どもたち。
その心に傷を残さないように、
きちんと丁寧にレッスンしていこう。


スポンサーサイト