九州音楽コンクール☆

終わりました、コンクール。
よって、殺人的スケジュールの日々もようやく終わりました。
ほんっとに久しぶりに主婦らしいことをした一日。
今までどうしていたかは聞かないで下さい。
昨日の夜主人と夕食を食べながら
「なんかこうやって一緒に食べるの、すごくお久しぶりですね」
なんて話しました。
主人と息子よ、申し訳ない…。

九音コン、今年は4人の参加でした。
2人はカンタービレピアノ教室ビギナーコースの
生徒さん。
初めてのコンクール。

2月から私だけでなく、恩師奥様先生と2人でレッスンでした。
細かく細かく細かく…重箱のすみをつつくようなレッスン。
出すと決めたからには生徒の泣き顔は見たくない、自信をつけさせたい、
生徒も、そしてお母様も必死についてきてくれました。

7月から始めた小2Mちゃんは見事金賞!
本人は参加を決める前コンクール参加を尻込みしていたけれど、
本当に出して良かった(^O^)
始めて半年で金は、ものすごいです。恐るべしMちゃん。
真面目で素直で言われたことをすぐ直してくるMちゃん。
次は熊日です!

ちょうど一年前に始めた年中Mちゃん。
課題曲銀賞・自由曲銅賞と二曲とも入賞しました。
金賞を狙っていただけに悔しいですが、
初めて一年でここまでこれたことは彼女自身
大きな自信になったようです。
それにここはお母さんが本当に頑張ってくれました。
小さい子が練習するにはお母さんの手助けがないと不可能。
有難かったです。
金賞は来年までお預けで☆

自宅生徒の小1Sちゃん。
遠くから通ってきてくれている生徒さん。
どうしても入賞させたくて今までで一番きついことも言ったし
お母さんにも頑張ってもらいました。
初めての九音コン、銅賞に入りました。
銅だけど私にとってもSちゃん・お母さんにとっても
特別な銅賞。
これでまた熊日頑張れるね☆

中1Aちゃん。
翌日が吹奏楽部の定演とものすごく忙しい中、
恩師H先生のレッスンをうけ、レッスンも頻繁に通い、
今までで一番頑張ったと本人も認めるほどでした。
本番はミスがあり無理か…と思ったものの
銀賞でした!ミスが悔しいーーー。
音楽大好きで私が伴奏した演奏会も聴きに来てくれたり、
曲についてもこの部分がこうなっているから好き、など
話してくれるようになりました。
年長さんからレッスンしているけど、こんなになってくれるなんて
本当に思わなかったなぁ、嬉しいです。

全員入賞出来て、ほっとしました。
ここ1ヶ月、仕事のせいもあるけれどほんとに眠れなかった。。。
何度コンクールやレッスンの夢を見て焦って起きたことか。
そして今回の大きな収穫は奥様先生と一緒にレッスンしたことでした。
妥協しない・できるまでさせる・具体的なやり方を伝える・等など…
自分自身もそうやってきたつもりだけど、全然足りませんでした。
何かの講座に行くより勉強になりました。

あとグレンツェン九州大会が1名。
この子も入賞出来るよう最後まで頑張ります!
ライブももうすぐ…ガンバロウ。
スポンサーサイト