九州音楽コンクール☆

終わりました、コンクール。
よって、殺人的スケジュールの日々もようやく終わりました。
ほんっとに久しぶりに主婦らしいことをした一日。
今までどうしていたかは聞かないで下さい。
昨日の夜主人と夕食を食べながら
「なんかこうやって一緒に食べるの、すごくお久しぶりですね」
なんて話しました。
主人と息子よ、申し訳ない…。

九音コン、今年は4人の参加でした。
2人はカンタービレピアノ教室ビギナーコースの
生徒さん。
初めてのコンクール。

2月から私だけでなく、恩師奥様先生と2人でレッスンでした。
細かく細かく細かく…重箱のすみをつつくようなレッスン。
出すと決めたからには生徒の泣き顔は見たくない、自信をつけさせたい、
生徒も、そしてお母様も必死についてきてくれました。

7月から始めた小2Mちゃんは見事金賞!
本人は参加を決める前コンクール参加を尻込みしていたけれど、
本当に出して良かった(^O^)
始めて半年で金は、ものすごいです。恐るべしMちゃん。
真面目で素直で言われたことをすぐ直してくるMちゃん。
次は熊日です!

ちょうど一年前に始めた年中Mちゃん。
課題曲銀賞・自由曲銅賞と二曲とも入賞しました。
金賞を狙っていただけに悔しいですが、
初めて一年でここまでこれたことは彼女自身
大きな自信になったようです。
それにここはお母さんが本当に頑張ってくれました。
小さい子が練習するにはお母さんの手助けがないと不可能。
有難かったです。
金賞は来年までお預けで☆

自宅生徒の小1Sちゃん。
遠くから通ってきてくれている生徒さん。
どうしても入賞させたくて今までで一番きついことも言ったし
お母さんにも頑張ってもらいました。
初めての九音コン、銅賞に入りました。
銅だけど私にとってもSちゃん・お母さんにとっても
特別な銅賞。
これでまた熊日頑張れるね☆

中1Aちゃん。
翌日が吹奏楽部の定演とものすごく忙しい中、
恩師H先生のレッスンをうけ、レッスンも頻繁に通い、
今までで一番頑張ったと本人も認めるほどでした。
本番はミスがあり無理か…と思ったものの
銀賞でした!ミスが悔しいーーー。
音楽大好きで私が伴奏した演奏会も聴きに来てくれたり、
曲についてもこの部分がこうなっているから好き、など
話してくれるようになりました。
年長さんからレッスンしているけど、こんなになってくれるなんて
本当に思わなかったなぁ、嬉しいです。

全員入賞出来て、ほっとしました。
ここ1ヶ月、仕事のせいもあるけれどほんとに眠れなかった。。。
何度コンクールやレッスンの夢を見て焦って起きたことか。
そして今回の大きな収穫は奥様先生と一緒にレッスンしたことでした。
妥協しない・できるまでさせる・具体的なやり方を伝える・等など…
自分自身もそうやってきたつもりだけど、全然足りませんでした。
何かの講座に行くより勉強になりました。

あとグレンツェン九州大会が1名。
この子も入賞出来るよう最後まで頑張ります!
ライブももうすぐ…ガンバロウ。
スポンサーサイト

コンクール終了!

毎日毎日寝返りパーティです。
1427210632358.jpg
ゴロゴロゴロっとどこまででも転がってゆく。
お尻をぐわっとあげて足で蹴り上げて2回転する時も。
元気があってよろしい、うんうん。

コンクール終わりました。
グレンツェンは2人とも準優秀賞。
入賞出来てホッと一安心。
昨年は地区本線止まりだったMくん。
初めての福岡で緊張したそう。
まぁまぁの出来って聞いていたからちょっと心配していたけど
良かった。。。本人は悔しがっていたようですが。
それだけ向上心があるってこと。えらい(^-^)

コンクール初挑戦だったMちゃん。
まず地区予選突破出来るかどうかって程不安だったけど
ここまでこれました。
少しずつ意識も変わって、自発的になってくれて
成長を感じられた一年でした。
来年度も期待☆

今年度のコンクールはこれにて終了。
子連れレッスンで頑張った甲斐がありました。
息子はレッスン中いつの間にか寝ていたり、
じっと生徒の手を見つめていたり、
お利口でした。
生徒のお母さんにも相手をして頂いたり、
沢山協力して頂き本当に助かりました。
毎週レッスン後息子と遊んでくれるMくん、
年長さんのSちゃんも上手にあやしてくれたり。
生徒の新たな一面も見られて楽しいです。

これからも育児とレッスンと、バランスとりながら
頑張っていこう!

今日は雨だし、のんびりします♪

待ちわびた入賞

今年度最後のコンクール週間。

今日は九州音楽コンクール。
直前にインフルエンザでお休みして、回復後猛烈な追い込みをしたAちゃん。

銀賞に入りました!
本人もびっくり。

去年初めて挑戦して、来年は入賞出来るよう1年頑張ろうねと話してた1年前。
目標達成してくれました。


思えば約7年前、年長さんだった彼女。
練習はしてこないわ、お喋り大好きさんで、
レッスンは実のところ苦労しました。
でも発表会となると、別人の様に頑張るし
本番ではいつもバッチリ。

この子はコンクール挑戦させてみても良いんじゃないか?と半ば強引に参加し始めたのが四年生。
グレンツェンでした。
始めは比較的易しいグレンツェンの曲でも悪戦苦闘…。
なんとか仕上げて地区大会までは進めるも入賞ならず。

もう嫌って言うかな?と思ってたらもっとレベルの高いコンクールに挑戦したい!と自ら言ってきてくれました。

その時から丸2年、待ちわびた入賞。
本当に本当に嬉しかったです。

歩みはゆっくりだけど、頑張る力は持っている子、
これからも少しずつ、弾ける楽しさを伝えていけたらいいな。

そして彼女も話していたけれど、カンタービレのマンスリーを聴いてるからか、前と聴こえ方が違うなと。
マンスリーコンサートがレベルが高いので九コンを聴いても以前より凄いとは思わなくなってる。

やっぱり、上手い人の演奏を聴くことは大事。
彼女の意識を高めてくれたマンスリーに感謝。

4月から中学生のAちゃん。
今のまま、ずっとピアノが大好きでいられるよう、私も口うるさくも楽しいレッスン頑張ります♪

本当におめでとう♪

雨降りの日

四時半から今の時間(8時半)まで寝続けている息子です、
夜がこわいーーーーーーー!!!

暖かくなりました。
息子も寝返りが絶好調です。
KIMG0442.jpg
右へごろん、左へごろん、もそもそ前進したり
目が離せなくなってきました。


あまりにも外出させてなくて、色々と反省したので
最近は少し外へ連れて行くようにしています。
週1のイオンモール。
KIMG0410.jpg
ベビーカーでほぼ寝ています、お利口(^-^)

そんな育児奮闘真っ只中ですが、ひそかにコンクールシーズンです。
ほぼ一日おきレッスンの生徒も。時間が足らない。。。。
本人も焦っているようで。できることは全てやって
挑めるよう、口うるさく頑張ります。

フルートの伴奏譜も届き、譜読み開始。
今年はピアノもあるし、しっかり練習出来るぞ!
練習出来る環境ステキ♪

あーそれにしても雨良く降るなぁ。
明日ものんびり、だな。

全日本学生音楽コンクール

臨月に入りました。

少しお腹が下がってきたのか、前より食が進みます。
今まであんまり食べれなくて体重増加もそんなに無くきたので、
これから一気に増えないよう気をつけなければ…。

生徒のコンクールもやっと一区切りしました。
最後はさやちゃんの全日本学生音楽コンクール。
予選通過はならず。初めてだし経験のため!って出したけど
やっぱりちょっと悔しかったかな、人間欲が出てくるもんです。

北九州だったため私は行けなかったのでさやちゃんから沢山話を聞きました。
相当レベルが高いことは有名ですが、あっけにとられるほどの
予想以上のレベルの高さだったらしい。
他のコンクールで上位レベルの子しかいない、弾き方も
熊本とまるで違う、まるでピアニスト!だったそうです。
行きたかった!!!!!

お母さんもさやちゃんも、本当に出て良かった!と言ってくれたので
安心しました。一歩熊本を出ると全然違う!このまま狭い場所にいてもダメだと
思ってくれたようです。

私自身も勉強になりました。
改めて指導法をもっと勉強しなければ、生徒たちに
申し訳ないなと。
常に自分の指導法に疑問をもって調べたりアドバイスをもらったり
臨機応変に対応できなければ。
自分の指導法が絶対!って自信持つことも大事かもしれないけど
そう思ってしまったらそこから先の成長がない気がする。
曲げない信念と進化し続ける努力と
2つがバランス良く備わっていけるようにしたいです。

10・11月は生徒たちは他の先生にお任せします。
私が信頼している先生のもとでどんな風に変わってくれるのか楽しみです。

ある生徒のママの話。レッスンに来る途中での会話。
ママ・「かわりの先生yoshiko先生より怖かったらどうするー!?」
って言われた時
生徒・「yoshiko先生は怖くないよ」
と返したらしい。
あらあんなに厳しくしてるのに怖くないの?すごいねって
私が言ったら、ママが「先生続きがあるんです」と。

「yoshiko先生はあれ(怖いのが)が普通だから」

さすが。我が生徒。
生徒とママの理解に感謝です♪