スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

新しい年が始まって半月も経ってしまいました。
今年もぼちぼち更新していきます、よろしくお願いします。

今年の演奏始めは5日。
日曜日は1日中ブライダル会場のフェア。
一時間のパーティーを三回。
スタッフもノリノリで!との指示により
若干踊ったり。
三回目はフラッシュモブのような状態になったりと楽しいパーティーでした。

ソロコンの伴奏ももうすぐです。
練習しなきゃ…

さいた本選ももうすぐですが、
九音コンにむけても動き中です。
そして今年はレベルアップのため、別のコンクールも多数参加予定。
相当忙しくなるな…心の準備は出来てます。

でも、勉強することが盛り沢山、ワクワクします。

自分自身のピアノについても、
今年は動こうと決めています。
仕事が次々と忙しくなり、1年間ペースを掴めずに終わった昨年。
セッションもライブもホントに行けず
練習しようにもどこから手をつけて良いのか
右往左往、自分の音にイライラし悪循環。
昨年の経験により、ある程度自分のペースが出来てきたので、今年は学びに出たいと思います。
家庭と仕事に支障が出ない範囲で…

息子も幼稚園に入園です。
相変わらず偏食が激しく、相変わらず文字や数字が好きです。
ヤマハでは、大きな声で歌いノリノリで踊り
ピアノはとりあえずドレミファソを弾いて得意げになってます。
九九は歌で2の段までは覚えたみたいでひたすら歌ってます、YouTubeの威力、すごいわぁ。

なんでかスコッチコーンに夢中です。
スコッチコーン…分かります?
工場現場のカラーコーンの正式名称らしいです。
雨が降ると、
「スコッチコーン、ぬれちゃうねぇ、かわいそう」
と悲しそうに話します、擬人化されています。

そんな楽しく愉快な忙しい毎日です。
ほどほどに飲みながら、今年も楽しく頑張ります!
スポンサーサイト

熊日学生音楽コンクール本選

よーーーーく頑張った!
のひとこと。





恩師ご夫妻の上級コース生徒さんは
最優秀賞と全部門から選ばれる
熊本県知事賞も受賞。

尋常じゃない努力を聞いているからこそ、
とても嬉しかったです。

先月からカンタービレへ移籍した自宅教室の生徒が優秀賞。
よくここまできた!
彼女の音について、今回沢山の気付きもあり良かったです。

もう1人の二年生。
えりさんのレッスンでみるみる音が変わっていったことが最大の収穫。
習い初めて1年半でここまでこれたこと、
予選を勝ち抜いて64人中の7人になれたこと、
大きな自信にして欲しいなと思います。

四年生の生徒さん。
今回初めて上手くいかず、レッスンでもだいぶん泣いたけど、
彼女も2年でここまでこれた。
また踏ん張りを見せてくれることを期待しています。

絶対諦めないレッスンを、本選に向けて低学年はほぼ毎日入れてくれたえりさん。
それに付いてきた生徒とお母さん方。
惜しくも二次で終わったけど当日応援に来た生徒ちゃん。
生徒たちに差し入れを用意してくれた同僚の先生。

チームカンタービレで頑張りました。
みんなみんなあたたかい。

今週末はカンタービレ生徒達は
クリスマスコンサート。
ゲーム大会にビンゴ大会も。
1年の最後は思いっきり楽しく、賑やかに。
だって本当にみーーんな良く頑張ったから。

週末の準備、頑張ります🎵






一分一秒

先週、
高校時代の友人に会いに鳥栖へ。

在来線で一時間半…のはずが、
途中事故で二時間ちょっと…
乗り換え二回。
ホームの階段を、
息子抱えて走ること二回。

友人にあうころには、ぐったりでした。
でも相変わらず明るく楽しい友人に
終始笑いっぱなしでリフレッシュ出来ました。

次は来年夏かなぁ。

ラウンジ演奏のイベントでリクエストリスト作成。
曲のリストアップと、
メンバーの楽譜の準備と、
リクエストリストの作成と、
夜な夜なコピー職人と化す。
100曲は無理だったなぁ。70曲止まりでした。
ピアノ部屋が楽譜とコピー用事だらけに。

息子七五三のため長崎へ帰省。
帰省の前日のラウンジイベントの準備で
家事も何にも手をつけられなかったので
帰省の日はバッタバタ。。
自分の着物すら取りに行けてなかったし…

夜長崎につき、準備した着物を練習に着付けてみたら、
大きい…
どうやっても大きい…

主人のお母さんとおばあちゃんが縫ってくれたり、着付けを工夫したり、深夜まで
てんやわんや。
七五三話はまた落ち着いてから書こう。

コンクール終わってちょっと一息つく予定が
ずっとせわしない、
一分一秒を争う毎日です。

今週は平日ブライダルに
阿蘇でボジョレー解禁ライブ。
七五三の前撮りが息子機嫌激悪のため、
伸びたので今週また再チャレンジ。
幼稚園の面接もある。。。
日曜日のブライダルもリクエスト曲が
特殊…楽譜書かなきゃ( ・_・;)

ああああ、時間を下さい(;_;)/~~~
この演奏待ち時間がもったいない…
家事したい、片付けたい、、、、

熊日小学生二次結果



自宅生徒小2Nちゃん、
カンタービレビギナー生徒小2Hちゃん、
小4Mちゃん、

三名が本選出場を決めました!!

一次二次と受けて、本選に進めるのは
全体の一割。
本当によくぞ残ってくれた!

今回もお母さん方に、先に新聞を見て
通ってたら子どもが結果を見た瞬間の動画をお願いしていました。

本人より普段大人しいおばあちゃんが興奮していたり、
絶対落ちてると思ってたら自分の名前を見つけ何回も確認していたり、
びっくりしすぎて『わーーー……』
しか言葉が出なかったり、
一緒に闘った教室のお友達の名前を見つけて喜んだり、、お友達の名前がなくて微妙な表情になったり、、、

3人の笑顔とそのご家族の喜んでいる声、
お母さん方の涙に、
また頑張ろうと強く思いました。

そして、
何よりずっとずっとサポートしてくれた
教室のえり先生。
上級コースもいるのに、お店もあるのに、
ビギナー熊日組のレッスンを朝7時から入れてくれたり本当に感謝しかないです。

同じ立場のO先生、ラインで長々愚痴を聞いてくれたり、励ましあったり、
精神的に助けられました。

本選まで後1カ月。
昔本選へ進んだ生徒以来、
また本選の舞台に生徒を立たせたいと思っていました。
一気に3人立つことが出来るとは。

ここまできたからには奨励賞以上が欲しい。

今年一番の大仕事。
踏ん張ります。

3人とも、本当におめでとう。
写真、新聞に載って良かったね(o^^o)

さいたフリー&ありあけジュニア本選



先月末からコンクール週間。

さいたコンクールフリー部門。
ピアノを始めて丁度一年の年長さん。 
幼児部門で二位、
全体で3人選ばれる審査員特別賞も
頂きました!
 
おばあちゃんは泣いたそう。。。
この子は言われたことをすぐに直せるし
レッスン姿勢も良いし、音もいい。 
これからが本当に本当に楽しみと同時に
きちんと育てなければ…という責任感が半端ない。
次は九音コン。

ありあけジュニア本選。
4月によそから移ってきた三年生。
何日か前まで
『これじゃ、確実にビリよ(怒)』
と叫びに叫び、えり先生は頭を抱え、
私は悪夢まで見る始末…
でしたが、二位。
本人ニッコニコ!
怒られ損じゃなくて良かったね(笑)

よく考れば、まだ移ってきて半年ほど。
半年前に比べたら格段に良くなっている。
そこの頑張りは認めてあげないとなぁ、
と思いました。

熊日二次も終了。
弾き直しした生徒もおり、最後まで安定しない子もいて、この2ヶ月本当にきつかったです。
どうしたら伝わるのか、
伝え方が悪いのか、
考えて考えて、
お母さん達にもメールや動画を送り、

でも伝わらない子には伝わらない。

レッスンの難しさを痛感しました。

自宅のレッスンでは泣いてる息子も放置で
生徒に賭け、
ここまでせなんとだろか?
本当にこれは良いのだろうか?
母親失格ではないだろうか?

自問自答が続きました。
でも
後悔したくない、空いてる時間は全て
熊日組生徒を呼び、家事や自分の練習は
ストップ。
とにかく、生徒に時間を使いました。

誰が何といおうと、やるだけやった。
伝わる子と伝わらない子といたけど。


結果は明日。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。