一分一秒

先週、
高校時代の友人に会いに鳥栖へ。

在来線で一時間半…のはずが、
途中事故で二時間ちょっと…
乗り換え二回。
ホームの階段を、
息子抱えて走ること二回。

友人にあうころには、ぐったりでした。
でも相変わらず明るく楽しい友人に
終始笑いっぱなしでリフレッシュ出来ました。

次は来年夏かなぁ。

ラウンジ演奏のイベントでリクエストリスト作成。
曲のリストアップと、
メンバーの楽譜の準備と、
リクエストリストの作成と、
夜な夜なコピー職人と化す。
100曲は無理だったなぁ。70曲止まりでした。
ピアノ部屋が楽譜とコピー用事だらけに。

息子七五三のため長崎へ帰省。
帰省の前日のラウンジイベントの準備で
家事も何にも手をつけられなかったので
帰省の日はバッタバタ。。
自分の着物すら取りに行けてなかったし…

夜長崎につき、準備した着物を練習に着付けてみたら、
大きい…
どうやっても大きい…

主人のお母さんとおばあちゃんが縫ってくれたり、着付けを工夫したり、深夜まで
てんやわんや。
七五三話はまた落ち着いてから書こう。

コンクール終わってちょっと一息つく予定が
ずっとせわしない、
一分一秒を争う毎日です。

今週は平日ブライダルに
阿蘇でボジョレー解禁ライブ。
七五三の前撮りが息子機嫌激悪のため、
伸びたので今週また再チャレンジ。
幼稚園の面接もある。。。
日曜日のブライダルもリクエスト曲が
特殊…楽譜書かなきゃ( ・_・;)

ああああ、時間を下さい(;_;)/~~~
この演奏待ち時間がもったいない…
家事したい、片付けたい、、、、

スポンサーサイト

熊日小学生二次結果



自宅生徒小2Nちゃん、
カンタービレビギナー生徒小2Hちゃん、
小4Mちゃん、

三名が本選出場を決めました!!

一次二次と受けて、本選に進めるのは
全体の一割。
本当によくぞ残ってくれた!

今回もお母さん方に、先に新聞を見て
通ってたら子どもが結果を見た瞬間の動画をお願いしていました。

本人より普段大人しいおばあちゃんが興奮していたり、
絶対落ちてると思ってたら自分の名前を見つけ何回も確認していたり、
びっくりしすぎて『わーーー……』
しか言葉が出なかったり、
一緒に闘った教室のお友達の名前を見つけて喜んだり、、お友達の名前がなくて微妙な表情になったり、、、

3人の笑顔とそのご家族の喜んでいる声、
お母さん方の涙に、
また頑張ろうと強く思いました。

そして、
何よりずっとずっとサポートしてくれた
教室のえり先生。
上級コースもいるのに、お店もあるのに、
ビギナー熊日組のレッスンを朝7時から入れてくれたり本当に感謝しかないです。

同じ立場のO先生、ラインで長々愚痴を聞いてくれたり、励ましあったり、
精神的に助けられました。

本選まで後1カ月。
昔本選へ進んだ生徒以来、
また本選の舞台に生徒を立たせたいと思っていました。
一気に3人立つことが出来るとは。

ここまできたからには奨励賞以上が欲しい。

今年一番の大仕事。
踏ん張ります。

3人とも、本当におめでとう。
写真、新聞に載って良かったね(o^^o)

さいたフリー&ありあけジュニア本選



先月末からコンクール週間。

さいたコンクールフリー部門。
ピアノを始めて丁度一年の年長さん。 
幼児部門で二位、
全体で3人選ばれる審査員特別賞も
頂きました!
 
おばあちゃんは泣いたそう。。。
この子は言われたことをすぐに直せるし
レッスン姿勢も良いし、音もいい。 
これからが本当に本当に楽しみと同時に
きちんと育てなければ…という責任感が半端ない。
次は九音コン。

ありあけジュニア本選。
4月によそから移ってきた三年生。
何日か前まで
『これじゃ、確実にビリよ(怒)』
と叫びに叫び、えり先生は頭を抱え、
私は悪夢まで見る始末…
でしたが、二位。
本人ニッコニコ!
怒られ損じゃなくて良かったね(笑)

よく考れば、まだ移ってきて半年ほど。
半年前に比べたら格段に良くなっている。
そこの頑張りは認めてあげないとなぁ、
と思いました。

熊日二次も終了。
弾き直しした生徒もおり、最後まで安定しない子もいて、この2ヶ月本当にきつかったです。
どうしたら伝わるのか、
伝え方が悪いのか、
考えて考えて、
お母さん達にもメールや動画を送り、

でも伝わらない子には伝わらない。

レッスンの難しさを痛感しました。

自宅のレッスンでは泣いてる息子も放置で
生徒に賭け、
ここまでせなんとだろか?
本当にこれは良いのだろうか?
母親失格ではないだろうか?

自問自答が続きました。
でも
後悔したくない、空いてる時間は全て
熊日組生徒を呼び、家事や自分の練習は
ストップ。
とにかく、生徒に時間を使いました。

誰が何といおうと、やるだけやった。
伝わる子と伝わらない子といたけど。


結果は明日。



もどかしさ



先週はほとんど、
昼弾いて、レッスンして、夜弾いて、
の一週間で日曜日の夜は目も虚ろ。
月曜日の朝は休めたのでちょっと復活。

忙しかったけど、
大好きなベーシストMさんと
させて頂ける日もあり、
日曜日最後は自分のために時間を使いたい!と改装のため今回で最後と聞いていたpermanentのしろひセッションに参加させて頂いたり、
ジャズに触れられて心の栄養補給。

セッションは豪華なミュージシャン沢山で、何曲も演奏を聴けて幸せでした。

このpermanentでのセッション。
恐らく六年くらい?
最初のころからお世話になって、
色んな人とこの場所で出会い、
そしてライブをし、
最近は参加することが中々出来なかったけど、大好きな場所でした。

お店がなくなるわけじゃないけど、
気軽に行けるセッションだっただけに残念。

それにしても、この週は懐かしい人に
良く会う週でした。
ラウンジ演奏では、4、5年前にセッションで良くお会いしていたSさんに声かけられ
お互いびっくり!
明日はおくらのセッションに行くんですよー!と楽しそうに話されていたSさん。
permanentでは、これまた久しぶりのベーシストFさんに会いびっくり。
子育て中なんすよ、と颯爽と帰ってゆくF氏。

ライブをしていたあの頃が懐かしい。
セッションはしごしていたなぁ。
レッスンも行ってたなぁ。

…………ジャズがしたい。

ここまで自分の時間が無くなるとは思わなかった。
仕事が忙しくなったこともあるけれど、
子育てって毎日時間との闘い。

ジャズに触れて嬉しい気持ちと
出来ない悔しい気持ちと
でもどうにかしてジャズをしたい気持ちと
セッションにいくと沢山の気持ちを持ち帰る。

最終的な想いはいつも一緒。
ジャズがしたい。





発表会2017



自宅生徒の発表会。
みんな、大きくなりました。

年中から教えていた姉妹も、高校受験も控えてる為今回で卒業。
ずっとコンクールも挑戦し続け、
お姉ちゃんは学校の成績もいつも上位、
部活のフルートはレッスンにも通い、
色んな演奏会にも行きまくり、
音楽大好きに育ってくれました。

今後は音楽ではなく、美術への道を
歩む彼女。
素晴らしい絵を持って遊びに行きます、だそうなので楽しみにまっていようと思います。

妹ちゃんも、保母さん志望なだけあり、
息子と本当に良く遊んでくれました。
ピアノは…まあ、最後の最後まで大変でしたが(笑)
思い入れの強い姉妹だったので、寂しいなあ。

小学生コンクール組3人も、
色々あるけど、まあ無難に終わりました。
今週末からコンクール週間。
カンタービレ生徒と自宅生徒と
何人なんだ?もう、何人でもいいや…

それにしても、この発表会、
同期に会えるのもとても楽しみなのです。
28期ピアノ科が6人。
同窓会みたい。

この仕事は本当に自分に向いているのか…
話してみると、みんな同じように悩みながらも頑張っている。
なーんだ、みんなそんな風に思うことあるんだね、話していたメンバー皆でなんだかほっとしたり。

お互いの生徒の成長にびっくりしたり、
とても気持ちが穏やかな1日でした。
このメンバーだからこそ、なんだろうけど。

何年か越しに回ってくる、講師代表挨拶も
無事終わったし(*^_^*)
もうしばらくしなくていいぞー!!

来年は息子も参加出来るといいなぁ。


早い

あっという間に10月。

先週は昼夜演奏の一週間&幼稚園説明会やら何やらあって、目まぐるしく…

今週も変わらず目まぐるしい。

コンクール第二弾も始まります。
さいたは今月、熊日二次・ありあけジュニア本選も後1ヶ月。
グレンツェン本選も来月。

みんなそれぞれ。。。。

時間が無さすぎて、焦ります。
どんなに細かくレッスンしても、
ちゃんと練習しない子には勝てない…。

今後のみんなの頑張りに期待です。

それはそうと、
先日昼夜仕事後、夜演奏メンバーと
飲みに行ったら、
そんなに飲んでないのに酷いことに。
やはり、疲れている時のお酒はダメだ。。
酒は飲んでも飲まれるなのポリシーが(゚o゚;

しばらく、大人しく過ごします、
忙しいし。


息子進化中

息子のおしゃべりが進化中。

息子「ママ、扇風機が倒れたらどうするの?」
私「んー、ごめんなさいって言おうかな」
息子「ちがうよ、扇風機おこしてあげるんだよ」

ごもっとも。

私・財布の中を確認中
息子「ママ、お金が少ないの??」
息子「お金はどこにあるの??」
私・( ・_・;)

頼むから外では言わないでくれ。

私「おはよう、今日は晴れてるよ」
息子「お日さま誰が連れて来たの?」
私「ママが連れてきたよ!」
息子「じゃあ、お月様は誰が連れて行ったの?」
私「じいじが連れて行ったよ」

たまには可愛いことも言うのです。

8月末はどうにもこうにも忙しくて、手が回らないのが目に見えていたので、
両家の母にSOS。

3日ずつ来て貰いました、長崎から。

いやー助かった。。
本番前の練習も集中して出来たし。
そして、母が毎食作ってくれたので一週間コンビニ食全く食べずにいたら、
2キロ痩せました。
お金をかけて太っていたなんて…

それ以降、コンビニ食食べていません。

それにしても、
頼れる身内が側にいるって
本当に羨ましい。
心の底から助かる。


そして、息子来年からはいよいよ幼稚園。
今の生活スタイルでは難しいことが
色々出てくるかなぁ。。。

考えると頭が痛いけど、
とりあえず、今年は働きます。


さいたピアノコンクール予選



3人無事通過。
1人は一位通過で予選さいた賞を
頂きました。

ミスがありハラハラしましたが、
本当に良かった。
えり先生の曲の作りのおかげでした。

4月はメリーさんの羊を片手で弾いていたRちゃん。
初めてのコンクールで中々大変でしたが、
本番はぴしゃりとしっかり弾いてくれました。
直前まであんなに叫んだのは何だった?ってほどしっかり弾けてびっくりでした。

熊日一次を通過、二次の曲譜読み真っ最中のYくん。
さいたの曲は二週間しか出来なかったけど
良く頑張りました。

一位だったDくん。
4月によそから移り、以前はエレクトーンの先生だったそうで指の形から何から何までやり直し。
この子も大変だったけど、真面目に直そうと繰り返し練習するDくん。
とっても緊張していたけど、ミスもあったけどどうにか踏ん張り頑張りました。
少しは自信になったかな。

3人とも中々仕上がらなくて、本当に最後の最後のレッスンまで叫びました。。。
コンクール大変…

後一週間でコンクール第一段は終わります。
来週は遅い夏休み。
それだけを楽しみに後少し頑張ります。

高校生ソロコン伴奏

高校生管打楽器独奏コンクール、
いわゆるソロコン。

6人の伴奏をさせて頂きました。

私もコンクール真っ最中で本気で時間が無かったのですが、
高校生も吹奏楽コンクール真っ最中。
しかも、強豪校のため最後の九州大会まで
進み、超多忙。

結果、合わせは一週間前の一度きり。
前日まで地域のイベントで吹いていたそうで、ソロの練習は全く進んでない…と聞いて
いましたがやはり強豪校。
皆うまかったです。

2日間に渡って伴奏し、
6人中2人が金賞。
うちアルトサクソフォンの1人は代表選考会への切符を手にしました。
この子はこの春から音大受験のためピアノを習いに来始めた生徒。
楽器のことは詳しく分からないけど、
中学生の時に伴奏したソロコンと明らかに
違う音でした。
9月の選考会も楽しみです。

他の4人も銀賞。
昔の生徒Mちゃんの妹Nちゃんに、
何回も何回も、
『Mちゃん、、』と話しかけ
『Nです、、、、』と言われる…

だってだって、激似なんだもの。

小さい時、おばあちゃんがよく孫たちの名前を間違えて、
『なんで間違えるのかなー』
とか思ってたけど、

今なら間違える気持ちがわかる。。。

熊日中学年一次予選♪



中学年。
自宅生徒Sちゃん、カンタービレ生徒Mちゃん、2人通過しました。

Sちゃんは、コンクール前は高森から毎日レッスンに通い、頑張った結果の通過。

Mちゃんは昨年は初めて熊日に挑戦し、まさかの弾き直しで通過出来ず、悔しい思いを経験。
一年の間に経験も積み、厳しいレッスンにも耐えて、諦めることなく本当に本当に頑張りました。

二人の喜ぶ顔が見られて良かったです。

今年はお母さん方に結果を見て通過していたら、新聞を見る瞬間を動画に撮っていて下さいとお願いしていました。

みな、反応はそれぞれで面白かったー!
にやっと笑い無言でピースする子、
カンタービレメンバーの名前を見つけて
全員通過だ!と喜ぶ子、
お母さんから番号読み上げで、結果発表され、自分の番号が近づくにつれなんとも言えない表情になり、自分の番号を読み上げられ満点の笑顔になる子、
ほーんと、それぞれ!!

子どもの笑顔って本当に良い。
また二次も頑張ろう。

通過した子達、どのご家庭もお盆休み返上でレッスンへ通い、家族旅行もコンクール後に計画、本当に良く頑張ってくれました。
みんながみな、才能があるわけではない。
やっぱりどれだけ必死になれたか、
時間を費やせたか、
そこが明暗の分かれ道だったと思います。
良いもの持っていても、踏ん張れなければ意味がない。
踏ん張るときは、踏ん張らなきゃ。

私も、子ども達と同じように踏ん張りどころはしっかり踏ん張ろう。

みんな、本当におめでとう★